04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



励みになりますので、よろしければ左上の『拍手』をお願いいたします♪


line13.gif


記事の写真をクリックすると、「フォト蔵」に飛びますので
そちらで大きな写真として見ることが出来ますよ♪


スポンサー広告

☆ 地デジ ケーブルの修正で利得は上がる?? ☆

2013年07月14日
Welcome





昨年追加した「とちぎテレビ」の受信が、非常に悪くなりました。


1年前にアンテナを追加した様子  こちら





これは、1年前に「とちぎテレビ」用のアンテナを追加した時のレベルです。

地デジアンテナ追加 




「とちぎテレビ」のレベルは、46だったのですが

今は30くらい。。。(T-T)

レベルが30では、映るわけが無い。。。




なので、地デジの環境を見直すことにしました。



・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...


んなもん、電気屋さんに頼んじゃえばいいのに・・・

って、思う方もいるでしょうが

自分で出来る事なら、自分でやった方が楽しいし

自分のスキルアップにもなるでしょ♪(笑)





line13.gif 



ダックス 




まずは、ブースターを考察しました。


もともと設置していたブースターは、Masproの「VUB-32」

VUB32

このブースターは、キー局が問題なく映っているので原因ではありません。 









そして昨年追加した、とちぎテレビ用のブースター、DXアンテナの「BU33L1」

電源部無しの、ブースター本体のみ購入しました。


これが一番怪しかったのですが、「信号取り出し」にテレビを接続してみたら

とちぎテレビの受信レベルは、なんと「75」でした。




このブースターまでは「75」あるのに、屋内のテレビだと

その半分以下までレベルが下がっている。。



(^・ω・^).....ンニュニュ?




Σ(〃゜ o ゜〃) ハッ!!




ブースターの電源が怪しい・・・




line13.gif 






っつーことで、ブースターの電源部を考察します。




上の2つのブースターは

もともと使っているMasproのVUB-32の電源を使っています。




ここでワタシは、大きな間違いをしていることに気がつきました。




まず、VUB-32が必要としている重畳電源は、15V / 0.07A (70mA)

そして、BU33L1が必要としている重畳電源は、15V / 0.075A (75mA)



これに対して、ワタシはVUB-32の電源を使っていたので

0.07Aの重畳電源しか供給していなかったって事になります。


||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||





line13.gif 




そこで、ブースターの電源部だけを購入しました。

DXアンテナの「PS-1501」です。




このブースター電源は、15V / 0.7A (700mA) まで対応できます。 



早速取り付けてみたところ、キー局だけ

受信レベルが大幅に上がりました。。(T-T)




キー局のレベルは、60 → 80オーバーになりましたが

とちぎテレビの受信レベルは、変わらずの30です。

号(┳◇┳)泣



ダックス



ある意味、振り出しに戻った気持ち・・・



そこでもう一度見直します。



下の画像の赤色の部分を、1年前に追加したのですが

赤色の追加ブースターから赤色のミキサーまでと

赤色のUHFアンテナから追加ブースターまでのケーブルは、「4C」を使っています。



試しにブースターからミキサーまでのケーブルを、「5C」に変更してみました。


アンテナ配線  





すると、受信レベルが30だった「とちぎテレビ」は

受信レベルが46まで回復しました。



w( ̄o ̄)w オオー!




Before

地デジアンテナ追加






After

IMG_20130715_100937






line13.gif





屋外で使うテレビ用のケーブルは、4Cも5Cも変わらないだろうと思ってましたが

今回のことで、明らかに違うことが分かりました。




5C-FBケーブル
正和電工 同軸ケーブル 5C-FB 5m

正和電工 同軸ケーブル 5C-FB 5m
価格:1,103円(税込、送料別)






4C-FB







屋外で使うケーブルは、5Cを使った方がいいです。



それから、ケーブルを接合する場合は

ケーブルの太さに合った接栓を使いましょう♪





line13.gif



結論



ブースターを2つ使う場合、ブースター電源の「2次電源」をきちんと考えましょう♪

屋外のケーブルは、5Cを使いましょう♪




関連記事



励みになりますので、よろしければ左上の『拍手』をお願いいたします♪


line13.gif


記事の写真をクリックすると、「フォト蔵」に飛びますので
そちらで大きな写真として見ることが出来ますよ♪


DIY | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。