06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



励みになりますので、よろしければ左上の『拍手』をお願いいたします♪


line13.gif


記事の写真をクリックすると、「フォト蔵」に飛びますので
そちらで大きな写真として見ることが出来ますよ♪


スポンサー広告

☆ LED電球にしました ☆

2012年10月08日
Welcome





最近になって、ようやくLED電球の値段が下がってきたので

我が家もようやく、LED電球デビューしました♪


今頃遅いって?(笑)

(*'-'*)エヘヘ



terepo.gif 


ただ、LED電球の表現がわからない・・・(泣)



で、Panasonicさんのサイトで勉強しましたよ。 




ダックス 




まずは、現在使っている電球の「口金」のサイズです。

要するに、ソケットのサイズですね。

ポイント2 口金のサイズをチェック26mmの一般電球 E26口金のLED電球をお選びください。17mmのミニクリプトン電球など 電球 E17口金のLED電球をお選びください。



ダックス 



次に、現在使っている電球の明るさ(ワット数)を調べます。

LED電球に買い換える際、明るさの目安として、ご参考ください一般電球タイプ E26口金 (口金については、下記のポイント2をご参照ください) 光の量(全光束※1) ルーメン(lm)とはランプから出る光量を示す単位で、数値が大きいほど明るくなります

小型電球タイプ E17口金 (口金については、下記のポイント2をご参照ください) 光の量(全光束※1) ルーメン(lm)とはランプから出る光量を示す単位で、数値が大きいほど明るくなります




ダックス 



それから、電球の「色」を確認します。

昼光色 : 晴れた昼間の感じ

電球色 : 黄色みがかった感じ

ポイント3 光の色と角度で選ぶ





ダックス 



それらを確認したら、お店や通販ショップを訪ねましょう。


口金のサイズとルーメン(以前の電球で言う「ワット数」)を確認して購入してください。

パッケージからルーメン(lm)を確認してくださいパッケージに数値が書いてあるんだね。






line13.gif 





そういうことで、ワタシも購入することに。 


今回は、一番点灯しっぱなしになるリビングの電球。

サイズは、26口金(E26型とも言います)の60ワット球です。


・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

電気屋さんに行って800ルーメンを探すと

1個3,000円は軽く超えてますね。




んで、購入したのがコレです♪

 

上に掲載したPanasonicさんの説明によると

60W=810ルーメン(lm)とありましたが

金額の面から600ルーメンにしました。

600ルーメン=40W相当です。





ダックス  




んで、届いたのがコレ。

LED電球(600ルーメン) 26口金 

アイリスオーヤマって、いろんな商品を販売しているんですね。

ワタシは、ペット用品くらいしか知らなかったです。






40W相当と書いてありますね。

LED電球(600ルーメン) 26口金 






取り付けてみた♪

LED電球(600ルーメン) 26口金 

写真だと、明るさは伝わらないよね~(笑)





驚いたのは、40W相当とありますが全然明るいのです。

これなら、800lmじゃなくても違和感ありません。

しかも、ものすごく「軽い」のですよ!

これなら、天井への負担も相当軽減されると思います。




5個セットで、800lmの1個分の価格です。

いやいや、財布に優しくなってくれて嬉しいです♪


(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん





次は、ダイニングの電球を交換するかな~





line13.gif 




そうそう、LED電球は指向性が強いので

以前の電球と比べると、天井方面が暗く感じることがありますが

今は「それに慣れる」しかない気がします。


光の角度について
 








関連記事



励みになりますので、よろしければ左上の『拍手』をお願いいたします♪


line13.gif


記事の写真をクリックすると、「フォト蔵」に飛びますので
そちらで大きな写真として見ることが出来ますよ♪


家電 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。