05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



励みになりますので、よろしければ左上の『拍手』をお願いいたします♪


line13.gif


記事の写真をクリックすると、「フォト蔵」に飛びますので
そちらで大きな写真として見ることが出来ますよ♪


スポンサー広告

☆ お盆の飾り付け ☆

2012年08月15日
Welcome 




仏壇の飾り付けについて。

以前にもやりましたが、今年の記録として載せておきます。

参考になる方がいるかも知れませんしね。



ダックス 




我が家の宗教は、「真言宗豊山派(しんごんしゅうぶざんは)」です。

HPはこちら  真言宗豊山派 




密教は7世紀にインドで始まり中国に伝えられ、804年に弘法大師が日本へ伝えました。
 
弘法大師によって開かれた真言宗は、東寺や高野山を中心に広められます。
 
平安の末期に興教大師により、根来寺が創建され

その後、豊臣秀長によって奈良の長谷寺に豊山派を興します。

(豊山派の派名は、長谷寺の山号「豊山ぶざん」に由来)

江戸時代、五代将軍徳川綱吉の生母である桂昌院が音羽(現文京区)に護国寺を建立し

豊山派の江戸の拠点として末寺を増やしました。



要するに、総本山は奈良の長谷寺で

東の拠点は護国寺って事ですね。




line13.gif 





ウチの回りには親戚が多く点在し

それぞれ宗派が微妙に異なります。


親戚がお盆に来る度に、「この飾り方はおかしい」とか

「これはこっちだよ」とか・・・


宗教宗派が異なる親戚の意見を聞いていたら

ぐっちゃぐちゃの飾り方になったことがあります。


┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~




以前、お寺の住職に「仏壇の飾り方を教えてください」と尋ねると

「決まりはありません、お気持ちですから」との答え。


総本山の長谷寺のサイトを見に行ったり・・・  こちら

護国寺のサイトを見に行きました・・・  こちら



結局、分かりませんでしたので

住職が言うように「気持ち」で飾るようにしてます。(笑)



ウチの仏壇の飾りについては、以前記事にしてますので

参考までにリンクを貼っておきますね。  こちら





今年は、この飾りに食事を出しました。

お盆




参考ですが、例年こんな感じです。

お盆





今年の馬と牛は、かごに入ってました。(イオンで購入)

お盆





全体を見ると、こんな感じです。

お盆



仏壇には、ほおずきを付けます。(貼り付けないで乗せてるだけ)

お盆





line13.gif 





初めてお盆をする方にとっては、飾り方やしきたりが分からなくて

すんごく悩んでしまうと思います。

何年もやっていると、「我が家独特」のルールや飾り付けが

できあがったりします。



ダックス 



今になると、住職が言われていた「飾りは気持ちです」の意味がわかりました。

ご先祖様を迎えて

食事を出して

くつろいでもらって

帰っていただく。


これらをきちんと出来れば、飾り付けのルールは「応用」をきかせても

いいのかもしれません。



昔ながらのルールを貫き通そうとすると

道具が揃わなかったり、飾り付けそのものが売られてなかったりますからね。






line13.gif 




これは、ご先祖様を迎えに

お寺に行った時の写真です。


お盆






小学生が田んぼで騒いでいると思ったら、オタマジャクシがいました。

お盆

田んぼにいるオタマジャクシを見たのは、何十年ぶりだろう~♪

とてもワクワクしてしまいました。(笑)





迎え盆ですから、ご先祖様を背中におんぶして歩いています。


お盆



ご先祖様をおぶって、自宅に帰るのですが

昔と違うのは、昔は徒歩でお墓まで行っていましたが

今は車で行ってます。


時代の流れですね~♪
関連記事



励みになりますので、よろしければ左上の『拍手』をお願いいたします♪


line13.gif


記事の写真をクリックすると、「フォト蔵」に飛びますので
そちらで大きな写真として見ることが出来ますよ♪


その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。