09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



励みになりますので、よろしければ左上の『拍手』をお願いいたします♪


line13.gif


記事の写真をクリックすると、「フォト蔵」に飛びますので
そちらで大きな写真として見ることが出来ますよ♪


スポンサー広告

☆ ドラッグスタークラシック 排気音を3拍子に エアインジェクションの解除 ☆

2012年07月12日
Welcome 



06年式のドラッグスタークラシックの排気音を

エアインジェクションが付いている、ドラッグスタークラシックの排気音を

不等音(3拍子)に出来るか、やってみました。





ドラッグスタークラシックには、排ガス規制により

「エアインジェクション(AI)」が取り付けられています。

ドラッグスタークラシック エアインジェクション解除 

エアインジェクションの役割については、省略します。

しりたいかたは、ネットでググってください。




エアインジェクションがどこにあるかというと、シフトチェンジの横。

水筒みたいなコレです。

  ドラッグスタークラシック エアインジェクション解除






line13.gif 



エアインジェクション解除(キャンセル)の方法です。



2次エアのルートは・・・

キャブレター → エアインジェクション → エキパイ

になっています。


これらを、1つずつ解除していきます。





img9a6c76f3zik1zj.gif 





まずは、キャブからエアインジェクションに向かって伸びている

ホースのジョイント部分を分離します。

ドラッグスタークラシック エアインジェクション解除

ホースのジョイント部分を見て、上側(キャブレター側)のクリップを緩めて

ホースを2分割にします。




キャブレターには、インシュレーター(ジョイントキャブ)が付いてます。

向かって右側のキャブレターのインシュレーターを見ると

点検用のニップルがあって、ゴムキャップがかぶせられています。

ドラッグスタークラシック

このゴムキャップの固定クリップをペンチで挟んで緩めて

ゴムキャップを取り外します。







先ほど外したホースを、点検用ニップルに接続します。

ドラッグスタークラシック

矢印は、インシュレータ(ジョイントキャブ)です。

これで、左右のキャブレターが、1本のホースで連結されました。






ジョイント金具が付いた状態のホースに

上の写真に写っていたゴムキャップを取り付けます。

ドラッグスタークラシック 





キャブレターとエアインジェクション間の解除は、これで終了。




line13.gif 



続いて、エアインジェクションとエキパイ間の解除を行います。



エアクリーナーの脇からエンジンを見ると

エアインジェクションから伸びてきたゴムホースが2本見えます。


このジョイント部分で分離します。

ドラッグスタークラシック エアインジェクション解除 





・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

別に、エアインジェクションのすぐ隣にあるホースの部分で解除してもいいのですが

この部分は、エアクリ側の固定金具を外さないと無理。

ってことで、エアクリ側で作業しています。

ドラッグスタークラシック エアインジェクション解除






エアクリを外して、作業スペースを確保します。



この部分は外さなくても大丈夫ですが

もし外す場合は矢印のネジを外しましょう。

ドラッグスタークラシック エアインジェクション解除 








金属ホースを固定しているネジ(2本)を外します。

ドラッグスタークラシック エアインジェクション解除 






フロントのエキパイ側に伸びている固定金具を、ドライバーで緩めます。

ドラッグスタークラシック エアインジェクション解除 






・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

リア側のエキパイにも同じような固定クリップがありますが

こちらは、さわらなくても大丈夫でした。

ドラッグスタークラシック エアインジェクション解除 







先ほどの金属パイプとゴムホースですが

固定クリップを緩めて分離します。

ドラッグスタークラシック エアインジェクション解除 





続いて、エアインジェクションに向かうゴムホース(内径12mm×外径15mm)と

エキパイに向かう金属パイプ(内径10mm×外径12mm)の口をふさぐ必要があります。




ゴムホースには、「キャップスクリュー」を入れて

固定クリップで落ちないように固定しました。






ネジのサイズは、太さ12mm×長さ10mmを使いました。

ジャストサイズでした♪

ドラッグスタークラシック エアインジェクション解除 




 


金属パイプに合う、適当なキャップが見つかりません。

なのでワタシは、太さ10mmのネジを突っ込んであります。

ドラッグスタークラシック エアインジェクション解除

走行中にネジが取れて落ちないか気になりましたが

ゴムホースが頭を押さえつけるような位置になりますので

今のところ大丈夫ですね。

でも、早めにキャップを取り付けようと思います。





これでエアインジェクションの解除(キャンセル)が終了です。

使わないんじゃ、エアインジェクションを取っちゃえば?って思いますよね。

これを取っちゃったら、車検が通らないのですよ。

車検前には、元に戻す必要があります。


imge50db147zik7zj.gif 



この改造は、自己責任でやってくださいね。

苦情は受け付けません♪



line13.gif 


(後日談)


AIをキャンセルしてから、100Km程度走った時のこと。

それまで問題なく走っていたのですが

突然、エンジンが「ブボボボボ・・・」って。

もしかしたらだけど、今回のAIのキャンセルが原因でプラグがかぶったのかも。(T-T)



いや、AIのキャンセルが原因と言うよりも

2つのキャブを直結したのに、キャブ調整をしなかったのが原因かも。

週末、確認してみようっと♪

関連記事



励みになりますので、よろしければ左上の『拍手』をお願いいたします♪


line13.gif


記事の写真をクリックすると、「フォト蔵」に飛びますので
そちらで大きな写真として見ることが出来ますよ♪


Car & Bike | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。