09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



励みになりますので、よろしければ左上の『拍手』をお願いいたします♪


line13.gif


記事の写真をクリックすると、「フォト蔵」に飛びますので
そちらで大きな写真として見ることが出来ますよ♪


スポンサー広告

☆ ドラッグスタークラシック マフラーの外し方 ☆

2012年07月06日
Welcome 





ドラッグスタークラシック(’06)のマフラーを

ノーマルに戻していました。


ケンテックのフィッシュテールに交換するので

誰かの参考になるかも・・・と思い

マフラーの外し方を載せておきますね。



あ、、、

今回はノーマルマフラーの外し方しか載せません。

交換した社外品マフラーの取り付けは

それぞれのマフラーに付属している説明書で確認してくださいね。





line13.gif 





img9a6c76f3zik1zj.gif 





一番最初にやることは、道具を揃えることです。

中でも、バイクの整備には「ヘキサドライバー(6角ドライバ)」は必需品です。

柄が長くて、力を入れやすい(握りやすい)ものを用意しておきましょう。
ENGINEER六角ドライバーセット6本組 DK-02

ENGINEER六角ドライバーセット6本組 DK-02
価格:854円(税込、送料別)







ダックス




外す順番はワタシのやり方です。

本当の順番は、わかりません。 




まずは、全体像で確認してみましょう。

矢印が、ネジを外す部位です。

ドラッグスタークラシック マフラー交換

ネジがすんなり外れれば、交換にかかる時間は30分くらいかなぁ。





ダックス 





まずは、消音器(サイレンサー)を外します。

ドラッグスタークラシック マフラー交換 

消音器を外すネジは、2カ所あります。





このネジは、6角ドライバーで外します。

ドラッグスタークラシック マフラー交換 








消音器には、「☆形」の特殊ネジが1本あります。

これは「上側の消音器」と「エキパイ」を接続しているネジです。

外せば消音器とエキパイを分割することができます。

ドラッグスタークラシック マフラー交換

この「☆形ネジ」を外さなくても、マフラーを外すことは出来ますよ。






☆形のドライバーですが、ワタシはこんなセットを使ってます。

ドラッグスタークラシック マフラー交換 

ホームセンターで、何百円かで買いました。







「☆形」ネジのドアップです。

マフラーのネジを撮り忘れたので、ヘルメットホルダーのネジを・・・(笑) 

ドラッグスタークラシックのヘルメットホルダー 

これでネジのイメージがつくと思います。







line13.gif 




ダックス




次に、エンジン横のエキパイを外します。

ドラッグスタークラシック マフラー交換

ネジが1本しか写ってませんが、実際は2本ありますよ。

やってみればわかりますが、写ってない「もう1本のネジ」を扱う場合は

柄の長い六角ドライバがあったほうがいいです。







エンジン前部にある「レギュレーター」を外します。(ネジ1本)

ドラッグスタークラシック マフラー交換

これを外さないと、エキパイのネジを外すのに四苦八苦します。








右側のステップボードを外します。

ドラッグスタークラシック マフラー交換







リアブレーキのスプリングがあるのですが

取り付けるのがめんどくさそうなので、これは外しませんでした。

ドラッグスタークラシック マフラー交換

扱いを雑にすると、スプリングの先端が折れたりするので

ステップボードの固定ネジを外したら、ステップボードは「優しく置く」ようにしましょうね。(笑)
 
・・・このスプリングを軸に、プラプラするように置くのです。









それから、フロント側のエキパイのネジを外します。

ドラッグスタークラシック マフラー交換

「プラスネジ」は、エキパイのカバーのネジなので触る必要はありません。 





これで純正マフラーは取り外せます。





ちなみに、エキパイを外した状態です。

ドラッグスタークラシック マフラー交換






line13.gif 






ワタシは、ケンテックのフィッシュテールマフラーに戻しますので

純正のステーを外します。


外し方ですが

ステーは2本のネジで固定されています。

ドラッグスタークラシック マフラー交換







これが、純正マフラーのステーです。

ドラッグスタークラシック マフラー交換 





これが、ノーマルマフラーの外し方と

ステーの外し方です。(笑)






line13.gif 





お ・ ま ・ け




ワタシが今回購入した液体ガスケットです。

カインズホームで890円でした。

ドラッグスタークラシック マフラー交換 

耐熱温度が250度ってのが気になるが

気にしないことにしました。(笑)





ネットだと700円かぁ~






これは、ワタシが取り付けようとしている

ケンテックのフィッシュテールマフラーのエキパイです。

ドラッグスタークラシック マフラー交換 



 




液体ガスケットは、漏れないようにタップリ付けてます。

はみ出したら拭けばいいのです。

ドラッグスタークラシック マフラー交換

写真を見ると、「以前のガスケットの残りカス」がわかりますよね?

これをマイナスドライバーなんかで取らないと

キツくて、はめるのに苦労しますよ。





液体ガスケットをケチってたら

排気漏れで、信号で止まる度に吐き気を催すことになります。


(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん





line13.gif 



最後に


これらは、自己責任でやってくださいね。


それと


車検の時に戻すので、ネジやステーなどの純正部品は

何一つとして捨ててはダメですよ~
関連記事



励みになりますので、よろしければ左上の『拍手』をお願いいたします♪


line13.gif


記事の写真をクリックすると、「フォト蔵」に飛びますので
そちらで大きな写真として見ることが出来ますよ♪


Car & Bike | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。