05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



励みになりますので、よろしければ左上の『拍手』をお願いいたします♪


line13.gif


記事の写真をクリックすると、「フォト蔵」に飛びますので
そちらで大きな写真として見ることが出来ますよ♪


スポンサー広告

☆ 地デジのUHFアンテナを追加しました♪ ☆

2012年06月23日
Welcome 



我が家のテレビは、アンテナを東京タワーに向けているので

キー局は映るが、地元のテレビ局が映らない・・・(T-T)


・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

我が家から見て、東京タワーは南の方角で

地元のTV局の送信塔は、北の方角にあるのです。

地元のTV局を見るためには、北に向けてアンテナを追加する必要があるのです。


がっ!?


2Fの屋根に上る勇気もなけりゃ、ハシゴも無い。(笑)


ってことで、2Fのベランダに追加することに♪



同じような設置を考えている方がいるかも知れないので

参考までに載せておきますね。

でも、「同じようにやったけど映らねーよ!」って苦情は

受け付けませんのであしからず。(笑)



line13.gif 





設計図を書かないことには、お馬鹿なワタシは理解できないので

まずはエクセルで、「ラフ案」を作ってみた。




「黒色」の配線が、現在の配線です。

ここに、「赤色」の部分を追加します。

アンテナ配線 


一番の悩みどころは、すでにブースターが取り付けられているので

はたして、もう1台ブースターが追加できるのかってところです。

しかも、追加するブースターの電源をどこに付けるのかわからない・・・。


悩みに悩んだところで、ふと思いついたのです。



Σ(〃゜ o ゜〃) ハッ!!

もしかしたら、今使っているブースター電源を使えるんじゃ??

DC15Vのブースターだったら、1つの電源で

2つの増幅部をまかなえるんじゃ?


ネットで調べまくっても

どこにもそういった情報は無い。


・・・( ̄  ̄;) うーん



頭で考えていても、1歩も進まない。

まぁ、ラフ案で考えた通りにやってみるべ。(笑)




line13.gif 



まずはブースターだけど、近所の電気屋で見ても

3万円はくだらない。

ネットでは1万円くらいで売ってるけど、どうしてもポチれない。

もしかしたら電源部がいらなくなるかも??と思ったら

もったいなくてさぁ~





電源部分だけ無い(増幅部だけ)のブースターって無いかなぁ~

と、さんざん探していたら

あったんですよ~!

神様の思し召しとも言えるような、ブースターが!!


電源部が無い、増幅部だけの部品販売。

速攻で買っちゃいました。(笑)

注文した当日に発送してくれたので、翌日には到着しました。






次に、今あるUHFアンテナからの電波と

追加のUHFアンテナからの電波を混合する 混合器(ミキサー)も購入。

全端子「通電型」です。





忘れちゃいけないアンテナ♪




これだけ揃えて、約8,000円くらい。

その辺のブースターを1台買うより、はるかに安い。




line13.gif 




んで、設置にはいります。

ここでもう一回、設計図を読み返し、頭にたたき込みます。


アンテナ配線



まずは、混合器(ミキサー)を設置。



上は従来から使っている「V/U + BS/CS」混合器で

下が、今回購入した混合機です。

地デジアンテナ追加

注意しなければならないのは、全ての端子が「通電する」こと。




ついでに、追加のブースターを追加アンテナの近くに仮設置しちゃいます。

地デジアンテナ追加 






line13.gif 




お次は、アンテナの設置に入ります。


でもね・・・

アンテナのポールって、高いんですよ。

貧乏なワタシは、他の物で代用できないかと思っていたところ

使わなくなった「物干し竿」が目に飛び込んできました。(笑)



物干し竿なら「全天候型」だし、ステンレスだから「耐久性も高い」し

長さを計ったら4mありました。



これなら、アンテナポールにはもってこいじゃ??

って事で、物干し竿にUHFアンテナを付けちゃいました♪

(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ



アンテナを物干し竿に付けたら、アンテナケーブルを配線します。

地デジアンテナ追加






ケーブルがブラブラしないように、1m間隔でテープで固定します。

地デジアンテナ追加

ケーブルがぷらぷらしていると、風で物干し竿に当たって

コーン! コーン! って以外とうるさい音が出ます。

物干し竿は中が空洞だから、音が大きいんだよね。

(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん





line13.gif 




ここでまた問題が・・・


物干し竿をベランダに固定する金具が無い!

||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||




針金でベランダの手すりに付けてみたけど

テンションがかからないから、プラプラ揺れます。

しかも、竿が回るので、せっかく方向調整をしても

ちょっとの風で動いてしまう。



CSアンテナを眺めながら悩んでいたら

いい物発見!



Σ(〃゜ o ゜〃) ハッ!!

CSアンテナのベランダ用固定具を使えるかも!!



早速バラしてみました。

地デジアンテナ追加






パラボラアンテナを取り付ける、L字の棒を取って

ベランダに固定する金具だけにします。

地デジアンテナ追加







固定金具を、ベランダの手すりに挟んで・・・

地デジアンテナ追加






アンテナポール(物干し竿)を挟み込んでみました。

地デジアンテナ追加




オォォーーー!! w(゜ロ゜;w(゜ロ゜)w;゜ロ゜)w オォォーーー!!



バッチリです!!!!!!



ベランダの手すりよりも、物干し竿の方が太いから

きちんと挟み込まれて、がっちり固定されています。





こんな感じです。

地デジアンテナ追加


ただし!

物干し竿の下部が固定されていません。

よっぽどの力を加えないと動かないのですが

やっぱ、下部が固定されていないと不安です。



あとで適当な物を見つけなくては・・・です。




line13.gif 




アンテナからのケーブルをブースターに取り付けたら

ケーブルをきちんとまとめます。

地デジアンテナ追加






庭から見てみたら、こんな感じです。

決して見栄えがいいとは言えませんが

見てくれより、映らなかった局が見えればいいのだ♪(笑)

地デジアンテナ追加




line13.gif 





いよいよ、現在使っているブースター電源をONにします。


(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク




なんと!

危惧していた

「ブースター電源1台で、増幅部2台を動かせるか?」ですが


無事に使えました!!


そして、目的のTV局も映りました!!


☆d(o⌒∇⌒o)b ★イエーイ★ d(o⌒∇⌒o)b☆



従来のTV局の受信強度も変わってません。

地デジアンテナ追加 



よく見ると「千葉テレビ」が抜けてますが

ちゃんと映ってます♪





 line13.gif



遅ればせながら、我が家の状況を説明しますと・・・



ワタシは「栃木市」に住んでいます。

従来のアンテナは、南方向(東京タワー・東京スカイツリー)を向いているので

キー局+千葉テレビ+埼玉テレビ

を受信できていました。


が!


アンテナの方角が真逆になる

「栃木テレビ」は映りませんでした。



なぜ「栃木テレビ」の受信に、こだわるかって?


実は去年の震災の時に、地元の(ローカルな)情報を流していたのは

当然、地元の「栃木テレビ」だけ。

例えば・・・

食品関係で開店しているスーパーは、「とりせん○○店」とか

ガソリンの給油所で開店しているのは「コスモ石油○○商店」とか

ホント、地域に密着した情報を流していたのです。

(私がその情報を得たのは、カーナビのTVからでした)



キー局は、自分たちがおもしろいと思ったニュースしか流さないけど

地元のTV局は、地域に密着した情報を流します。


退屈で暇つぶししたいときはキー局ですが

地元の情報を知りたいときは、やっぱ地元のTV局(あるいはラジオ局)です♪


(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん



ダックス 


それにしても、物干し竿も「アンテナポール」に生まれ変わるとは

思ってもいなかったろうな~

(〃^∇^)o_彡☆あははははっ



関連記事



励みになりますので、よろしければ左上の『拍手』をお願いいたします♪


line13.gif


記事の写真をクリックすると、「フォト蔵」に飛びますので
そちらで大きな写真として見ることが出来ますよ♪


DIY | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。