09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



励みになりますので、よろしければ左上の『拍手』をお願いいたします♪


line13.gif


記事の写真をクリックすると、「フォト蔵」に飛びますので
そちらで大きな写真として見ることが出来ますよ♪


スポンサー広告

☆ 引き戸の戸車を調整しよう♪ ☆

2012年05月11日
img9a6c76f3zik1zj.gif 



我が家の1Fは、リビング以外は引き戸を使っています。

引き戸の場合、戸車の高さ調節をちゃんとやらないと

「カチッ」とロックがかからなかったりします。




戸車ってなんじゃ?と思った方は

以前、戸車を交換した記事があります。  こちら


今回、この戸車の「高さ調節」をネタにします。(笑)



line13.gif 




kimdar.gif 




まぁ、そんなに複雑なことは無く

上下の「高さ」と、前後の「奥行き」の調整をするだけなんですが・・・




戸車は、ドアを正面に見たときに

右端と左端に取り付けられていますので

調節をするときは、両側の戸車を調節します。



「上下」は、ドアを上に上げるか、下げるか。

「左右」は、ドアを壁側に寄せるか、壁から離すか。

引き戸の調整

「+」のドライバーを使って調節します。



ドアの片側を上げすぎても下げすぎてもダメ。

左右にある戸車の調整は

微妙なバランス取りが、結構シビアだったりする。。。


まぁ1度調整しちゃえば、後は楽ちんですが。(笑)





受け側(柱側)にある、ドアのフックがかかる部分です。

ドア側だけで調節がきかない場合、こちらでも調整します。

引き戸の調整

「上下調整」で、ドアのフックの受け部分を上げたり下げたりします。

「前後調整」で、ドアのフックの受け部分を、奥にやったり手前にやったり。



・・・。



はい!

これだけですが何か?

ψ( ̄▽ ̄)ψイヒイヒイヒイヒ




他に書きようが無いんだものぉ~




line13.gif 



戸車の滑りが悪くなった場合、戸車をドアから外して掃除をしますが

年月が経っているのであれば、買い換えた方が簡単です。






戸車調整部分のカバーも安く売ってますね。



関連記事



励みになりますので、よろしければ左上の『拍手』をお願いいたします♪


line13.gif


記事の写真をクリックすると、「フォト蔵」に飛びますので
そちらで大きな写真として見ることが出来ますよ♪


DIY | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。