05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



励みになりますので、よろしければ左上の『拍手』をお願いいたします♪


line13.gif


記事の写真をクリックすると、「フォト蔵」に飛びますので
そちらで大きな写真として見ることが出来ますよ♪


スポンサー広告

☆ 証明書の写真を自宅で作りましょう♪ ☆

2012年04月27日
koisr.gif 



突然ですが、履歴書やパスポートなどの証明写真を

自宅で作成する方法を載せておきます。


いろんな方法があると思いますが、まぁ、一例として

読んでってください。(笑)



パスポート申請用写真の規格  こちら



line13.gif 



img9a6c76f3zik1zj.gif




(背景の準備)


免許証でも何でもいいので、手元にある証明写真を確認してみてください。

顔から肩にかけての背景が、無地の背景ですよね。

そんな感じに出来上がるように

顔から肩にかけての背景を準備しましょう。


白い壁だったら無難でしょうが

それが無ければ、大きいカレンダーの裏側や無地のシーツなどを

壁に取り付けてもOKです。




(カメラの準備)


デジカメが顔の高さになるように、三脚を使います。

室内の撮影なので、ホワイトバランスを明るめに設定し

フラッシュを強制的に使う設定にします。




(照明)


正面からフラッシュを浴びると、顔から肩にかけて「影」が出るので

背面にも照明があたるようにします。

天井の蛍光灯が上手くあたるよう、座る位置を工夫しても大丈夫です。




line13.gif 


(撮影)


撮影は、昼間に行ってください。

夜間は照明が暗いので、証明写真の撮影には向きません。




まずはセルフタイマーを使って、1枚撮ってみましょう。


被写体がはみ出さず、極端に小さくなければ距離はOKです。

(カメラと被写体の間は1~1.5mくらいかなぁ)



あとは、ひたすら撮りまくりましょう♪



暗かったら、ホワイトバランスを上げます。

でも上げすぎると、色の薄い写真になりますので

そのときは、照明に工夫が必要かも。



服装も考えます。

メリハリが付くように、淡い色のシャツ&濃いめのジャケット。

後は、爽やかに見えるような髪型。(笑)




line13.gif



(画像修正)



良さそうな写真をチョイスして、画像処理をします。

ワタシは「Photoshop elements」を使ってます。



暗くなっていたり、赤目になっていたら調整します。

顔が別人になるような「盛り」は受理されないので、注意しましょう♪(笑)


パスポートの申請は、背景に影が写っていると受理されないので

ここで消去しておきます。



ダックス


 

画像の明るさを調整したら、次は、証明写真を加工するソフトを使います。

ワタシはコレを使ってます。




ニコニコソフト


パスポート用 : 証明写真を作ろう

履歴書用 : トリミング de 顔写真!


ソフトの使い方は、ダウンロードサイトに書いてあるので

ここでは省略します。


直感的にわかるので簡単ですよ♪




line13.gif 




写真を加工したら、プリンターで印刷します。


もしダメでも、撮り直しできるので、頑張ってみてください。




img9a6c76f3zik1zj.gif



おまけ




パスポート申請用写真の規格


(図)パスポート申請用写真の新規格

パスポート申請用写真の規格は、ミリ単位で決まってます。

少しでもサイズが合わないと、却下されて撮り直しになります。






履歴書用の写真

就職活動 履歴書証明写真

履歴書用の写真サイズは、履歴書によって異なります。

だいたい、30mm×40mmが主流

目を開けて、口角を上げて撮りましょう♪



関連記事



励みになりますので、よろしければ左上の『拍手』をお願いいたします♪


line13.gif


記事の写真をクリックすると、「フォト蔵」に飛びますので
そちらで大きな写真として見ることが出来ますよ♪


パソコン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。