07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



励みになりますので、よろしければ左上の『拍手』をお願いいたします♪


line13.gif


記事の写真をクリックすると、「フォト蔵」に飛びますので
そちらで大きな写真として見ることが出来ますよ♪


スポンサー広告

☆ 写真にクレジットを入れる方法 PhotoShop Elements ☆

2012年04月04日
img9a6c76f3zik1zj.gif 



写真にクレジットを入れる方法



最近、自分がネットに公開する写真は

クレジットを入れています。


公開した写真が、良くも悪くも一人歩きして

何かあるとイヤなので。。。(笑)





line13.gif 





クレジットを入れるには、いろんなソフトがあると思いますが

ワタシは、複数の画像データを

ワンクリックで出来るように、PhotoShop Elements を使っています。






クレジットだけでは無く、画像の大きさを変えたり

文字を入れたり、いたずらしたり・・・(笑)




フリフリ~ 



Photoshop Elementsで、どうやるかというと

メニュー → ファイル → 複数ファイルをバッチ処理

すると、この画面になりますので、ちょこっと設定をします。

複数ファイルをバッチ処理2 



画面左側

「ソース」:加工したい画像データを入れたフォルダを指定

「保存先」:加工した画像データを入れるフォルダを指定


画面右側

カスタムテキスト : 写真に入れたいクレジットを入力

位置 : クレジットを入れる位置を指定

フォント : クレジットのフォント

TT : クレジットの大きさ

不透明度 : 数字が大きいほど、クレジットが不透明になる

カラー : クレジットの色





フリフリ~ 



OKボタンを押すと、作業開始のダイアログが表示されますので

作業が完了するまで待ちます。

複数ファイルをバッチ処理1 



作業が終わり、ダイアログが消えたら

上で設定した「保存先フォルダ」を見てください。



クレジットが書かれた画像データがありますので

確認して、よかったら作業完了です。

・・フォントやサイズが気に入らなかったら

設定を変えて試してみましょう♪




・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

クレジットのフォントやサイズ、色が決定するまでは

試作写真は1枚だけを使ってみるといいと思います。



line13.gif 




写真を加工すると、撮影日付が変わってしまいます。

そのときは、先日の記事に載せた

「加工日付を撮影日付に戻すソフト」を試してみてください。


  こちら  



関連記事



励みになりますので、よろしければ左上の『拍手』をお願いいたします♪


line13.gif


記事の写真をクリックすると、「フォト蔵」に飛びますので
そちらで大きな写真として見ることが出来ますよ♪


パソコン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。