10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



励みになりますので、よろしければ左上の『拍手』をお願いいたします♪


line13.gif


記事の写真をクリックすると、「フォト蔵」に飛びますので
そちらで大きな写真として見ることが出来ますよ♪


スポンサー広告

☆ オデッセイ(RB1) 地デジのアンテナ修理とリモコン受光部の修正 ☆

2012年04月01日
ダックス




オデッセイに取り付けたフィルムアンテナですが

アンテナブースターが剥がれてしまいました。。。。(T-T)

地デジを取り付けた記事  こちら



原因はわかってます。

当初ブースターを付けた時、取り付け位置がズレていたので

グリグリとズラしたことがあるのです。

それで粘着力が弱まった事と、気温が上がった事で

剥がれたと思います。


んで、さっき修理してきました♪

修理って程のもんじゃ無いですけどね。(笑)



line13.gif 



img9a6c76f3zik1zj.gif 



剥がれた両面テープを取り除きます

地デジのブースター






両面テープを貼り付ける面の汚れを拭きます

地デジのブースター

拭くときは、端子を引っかけて折らないように注意しましょう





フィルムアンテナも拭きます

地デジのフィルムアンテナ





ブースターを貼り付けたら終了♪

地デジのブースター



ほんの10分くらいで終わりました。



・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

注意点はありませんが、強いて言えば

両面テープの「厚み」でしょうか。


両面テープをブースターに貼った時

ブースターの接触端子が出なくなる程の厚みだと

受信できなくなりますよ。




line13.gif 




img9a6c76f3zik1zj.gif 




ついでに、地デジチューナーのリモコン受光部の配線を修正しました。



現在、こ~んな感じになってます。

リモコン受信部の配線

なんの固定もしていない、シフトレバーにぶら下げてるだけ。(笑)




さんざん、目立たない配線方法を探したところ

足下から受光部を差し込んで、ハンドルの根元から取り出すことに。

リモコン受信部の配線 

写真では、わかりやすいようにケーブルを出していますが

ケーブルは中に突っ込んで見えなくしています。






ケーブルを固定するクリップ

リモコン受信部の配線

工具箱の中に転がっていたので、コレを使うことにしました。






ケーブルに付けるとこんな感じ

リモコン受信部の配線 

クリップを選ぶときは、ケーブルの太さに注意しましょう。

クリップを買ってきたのはいいけど、緩かったりキツかったりの経験あり。(笑)







ハンドルの付け根からケーブルを取り出して

「ECON」ボタンの横から配線します。

リモコン受信部の配線

取り出した直後をクリップで固定すると

ケーブルの引き回しがキレイになります。




こんな感じになりました。

クリップが目立たなくていい感じです♪

リモコン受信部の配線

受光部は固定していません。

両面テープで固定すると、後で剥がす時に汚くなりそうでイヤ・・・






クリップをもう1つ付けようか思案中です。

リモコン受信部の配線 

2つめのクリップは、まだ固定していません。

クリップの間隔が短いので、なんか美しくない・・・。



以前よりケーブルがすっきりしたので、クリップは1つでもいいかな♪

(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん




関連記事



励みになりますので、よろしければ左上の『拍手』をお願いいたします♪


line13.gif


記事の写真をクリックすると、「フォト蔵」に飛びますので
そちらで大きな写真として見ることが出来ますよ♪


Car & Bike | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。