05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



励みになりますので、よろしければ左上の『拍手』をお願いいたします♪


line13.gif


記事の写真をクリックすると、「フォト蔵」に飛びますので
そちらで大きな写真として見ることが出来ますよ♪


スポンサー広告

☆ キッチン 水栓(蛇口)の構造 (MYM FM235)  ☆

2012年01月10日
 
今回は、キッチン水道の蛇口(水栓)の備忘録です。


 以前、パッキン交換の記事を書きましたが
 
水栓や分岐金具の型番が見つかったので

ここで改めて残すことにしました。


もしかしたら、構造などの事で

見に来ていただいた人の役に立てるかもしれませんので。
 


line13.gif 

img9a6c76f3zik1zj.gif 



ウチの水栓(蛇口)は、MYM社(喜多村合金製作所)の「FM235」です。

YAMAHAのシステムキッチンについていたものですが

説明書を見ても型番が書いてありませんでした。

で、親切な方が調べてくださいました。  こちら


後日、KVK社に問い合わせて「FM235」であることを確認しました。

家の引き渡し書には「FM247」って書いてあったけど

ハウスメーカーの誤記ですね。



tameiki.gif  


・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...


MYM社は、平成20年2月末日をもって事業を撤退しています。

いわゆる、廃業です。

でも、KVK社がアフターサービスと保守部品を引き継いでいました。
 
MYMの製品を使ってる方は、問い合わせ掲示板を

利用されてはいかがでしょうか。

KVK社にあるMYM製品、問い合わせ掲示板  こちら



KVK社のサイトに「お知らせ」より。

平成23年4月1日より、MYM水栓金具用メンテナンス部品の
   廃番対象部品が拡大されました。つきましては、今後更に廃番の
   対象となる部品が増えて行くものと考えられますので、部品購入
   ご希望の場合は、出来るだけお早めにご注文をいただけますよう
   お願い申し上げます。
   尚、ご注文をいただいた場合でも、ご注文のタイミングによって
   既に廃番となっており、且つメーカー在庫につきましても在庫が
   無くなってしまった場合は、誠に勝手ながらご注文をキャンセル
   させて頂くことがございますので、予めご了承下さいませ。





line13.gif 



では、分解してみます。



まず、シンクの下にある止水栓(水とお湯の蛇口)を閉めます。

そうしないと、蛇口を分解しはじめたら

キッチンが水浸しになりますので。(笑)




ウチのは、シングルレバー式(デッキタイプ)ですね。

レバーを上げて吐水します。 (上げ吐水タイプ)

全体02





レバーの後部にある「カバーキャップ」を外します。

全体





カバーキャップは、マイナスドライバーを使えば「カポッ」と外れます。

蛇口のパッキン交換1 




キャップを外すと、レバーがカートリッジと固定されてるので

このプラスのネジを外します。

蛇口のパッキン交換2 




ステンレス製の「カバーナット」を、レンチで回して外します。

この時、水栓本体が一緒に回転しないように注意します。

蛇口のパッキン交換3 

カバーナットを外す時は、モーターレンチか、プライヤーを使いましょう。






モーターレンチ

TOP モーターレンチMW-280

TOP モーターレンチMW-280
価格:1,816円(税込、送料別)






出来れば、このプライヤーが欲しいところです。

プライヤーの先端に樹脂が付いているのでナットが傷つきません。







カバーナットを取ると、カートリッジが取れます。

カートリッジをアップにしてみますね。(ピンぼけですが)

カートリッジを交換する場合、この面のデザインがポイントになったりします。

カートリッジ 

黒いパッキンが2つありますが、これが冷水と温水が通るところです。

温水と冷水がカートリッジの中で混じり合って、蛇口から出てきます。






カートリッジのゴムパッキンが古くなると、水漏れや

レバーの動きが固くなったりしますよね。

カートリッジ02 


交換カートリッジ KPS027H-C (KPS027Hと同製品)

■対応水栓
FB237 FB273GK5 FB215I FA225IH FA207H FB217 
FA227H FB244 FB214 FA257 FB330
FB244U16 FA244 FM235
ミカド品番:HSM-01F・HSM-03ZW
Panasonic SEKPS027H-CとSEKPS027H-CZと同等品
Panasonic (NATIONAL) QGC35SKS
 旧Nationalシャワー混合水栓 SUC48SKS1A






ここまでに取り外した部品です。

上(左)がキャップ、上(右)レバー、下(左)カートリッジ、下(右)カバーナット

部品 




line13.gif



ウチの場合、食洗機を取り付けてありますので

このような分岐金具があります。

蛇口のパッキン交換5 

ウチの分岐金具は、TOTOの「EUDB300SME5」です。

(Panasonicだと「CB-SME6」が同等品)
 
ちなみに、この分岐金具を外すにはコツがありまして

上側を左手で「回らないように固定」しておき、下側を「ねじる」と外れます。




もし、型番がわからない水栓の分岐金具を購入する場合は

上のように水栓を分解してカートリッジが乗っている台(?)の

サイズを確認します。(我が家は45mm)

水とお湯の穴の配置と、カートリッジを固定する「ピン穴」の数と配置を

確認すれば、探せる可能性「大」です。

(すぐ上の写真に写っている面のことですよ)



line13.gif



分岐金具を取ると、このような状態になります。

(分岐金具が無い場合、カートリッジを取った状態がこれです)

蛇口だけが残っています。

蛇口のパッキン交換6 





手前2つの穴が、水とお湯が通る道で

上の真ん中の穴から水とお湯が混ざって蛇口へ行きます。

上の左右にある穴は、カートリッジを固定するピン穴ですね。

カートリッジ下部 






Oパッキンが2つあります。

蛇口のパッキン交換7 






蛇口を取り外すと、こんな形になります。

蛇口のパッキン交換8 




本体のOパッキンです。

蛇口のパッキン交換9 






パッキンがゆがんでいますが、本体が45mmなので

パッキンも45mmだと思います。(笑)

蛇口のパッキン交換10 




line13.gif 




上でも書きましたが、MYM製の部品が必要な方は

早めにKVK社に問い合わせた方が良さそうです。

在庫が無くなる前に・・・ですね。



line13.gif 



後日談


カートリッジ交換をしました。

もしかしたら参考になるかもしれませんので

記事にしてみました。  こちら









水栓の土台が回ってしまう場合、こういう工具もあります。

ご自宅の水栓にあった工具を使いましょう。



関連記事



励みになりますので、よろしければ左上の『拍手』をお願いいたします♪


line13.gif


記事の写真をクリックすると、「フォト蔵」に飛びますので
そちらで大きな写真として見ることが出来ますよ♪


DIY | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
フィンフィン さんへ
お役に立ててよかったです。

探しても、欲しい情報が無いので
「人柱」になってみました。(笑)
参考になりました
初めて訪問します。
MYM製の蛇口が締りが悪くなり、きつく締めないとポタポタするようになってしまい、パッキン交換に挑戦していました。カバーナットの外し方がわからず、ネット検索し、たどり着きました。交換カートリッジがあることを知り、近所のホームセンターにでかけてすぐにゲットできました。交換も無事終了し、水漏れもなくなり、レバーのスムースに動くようになりました。大変参考になりありがとうございました。
m(_ _)m

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。