07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



励みになりますので、よろしければ左上の『拍手』をお願いいたします♪


line13.gif


記事の写真をクリックすると、「フォト蔵」に飛びますので
そちらで大きな写真として見ることが出来ますよ♪


スポンサー広告

☆ ノートPCを買いました G-465 ☆

2011年02月02日
ダックス 


ノートPCが欲しくて、色々と物色していました。


用途は、インターネット、CDやDVDを焼く、エクセルとワード。

あとは、Photoshopを使った、ちょっとした写真の加工程度。

動画の編集やゲームはやりません。

そこそこのスペックがあれば、問題なしです。



で、コジマやヤマダ電機も見ましたが、

国内メーカーのは値段が高くて対象外。

使わないソフトがてんこ盛りで無駄なのです。


line13.gif 


ワタシが選んだのはこれ。

Lenovo G-465

キャッシュバックキャンペーンもあり

実質、2万円台で購入が可能。



OS: Windows 7 Home Premium 64bit版
CPU: Athlon II X2 P340
ディスプレイ: 14.0型HD(1366×768)
グラフィックス: Radeon HD 4270
メモリ: 1GB(最大8GB)
HDD: 250GB(5400rpm)
光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
バッテリー: 6セル(バッテリー駆動約3.46時間)
重量: 約2.2 kg



ネットで購入したのですが、購入先は「九十九電機

昔から使っているので、安心できるショップです。


それと、標準のメモリが1GBしかありませんので

4GBを購入して載せ替えます。



line13.gif 

ダックス 


注文してから3日後に到着~

梱包はしっかりしてましたよ。

Lenovo G465




PCの個装箱です。

Lenovo G465





個装箱を開けると、こんな感じ。

シンプルだけど、落下対策はされてるみたい。

Lenovo G465





付属品。

ACアダプタ、バッテリ、電源コード。

Lenovo G465 



復旧メディアは付属されていません。

復旧メディアは、最初に行う作業になります。

Lenovo G465




line13.gif 

ダックス

製品本体を見てみましょう。



トップコートは汚れにくい加工がされています。

Lenovo G465 




10キーはありません。(あっても邪魔だから)

ただ、句読点のキーが小さすぎるのと

FnキーとCtrlキーが逆ってのも、慣れるまで大変かも。

Lenovo G465 





本体の左側には、LAN端子、VGA外部端子、USBポートがあります。

Lenovo G465 



本体の右側は、AC端子、USB、DVDマルチ、マイク端子、イヤホン端子があります

Lenovo G465 


ちなみに、スカイプなどで使うカメラは

画面のTOPに付いています。



line13.gif 


起動してみました。


やはり、メモリが1GBでは処理不足です。

最低でも4GBは用意しましょう。



画面は綺麗なのですが、視野角が狭いかなぁ。

ちょっとでも正面から外れると、暗くなってしまいます。


FnキーとCtrlキーは、BIOSで左右変更できればいいのに。。

慣れるまでに時間がかかりそうです。



PCの復旧ディスクは自分で作成する必要があります。

PCに「Onekey recovery」がありますので

まずは復旧ディスクを作りましょう!



関連記事



励みになりますので、よろしければ左上の『拍手』をお願いいたします♪


line13.gif


記事の写真をクリックすると、「フォト蔵」に飛びますので
そちらで大きな写真として見ることが出来ますよ♪


パソコン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。